Tatsuya Ogusu

biopulse

“biopuls”は,ファーレ立川において行われたプロジェクションマッピングイベント『光の種 (Seeds of Lights)』のために制作した映像作品です.植物から発せられる生体電位情報の可視化モデルを用いることでデジタルの自然なゆらぎを組み込んだ印象的な映像を目指しました.制作にはopenFrameworks,Ableton Liveを使用しました.

  • System (Visual) and Sounds: Tatsuya Ogusu
  • Image Materials: Koyuki Kishi
  • Video Materials: Yuta Nakano
  • Music: Masato Kondo

Demo

biopuls – raw version (without music)

実際に投影された映像データです.

Publications

  • Exhibition – Hikari no Tane “Seed of Light”, Tokyo, Japan, Nov. 2014

Source Code